シミウス シコンエキス

シミウスに配合されているシコンエキスとは?

シミウスは、様々な美容成分が配合されてつくられています。その中のひとつ、シコンエキスの効果についてご紹介していきます。

 

シコンエキスとは、古くから使用されてきた薬で、漢方薬や化粧品等の中によく入っている成分です。

 

ムラサキ科の植物である「ムラサキ草」の根から抽出される成分で、漢字で「紫根」と書いて「シコン」と読みます。

 

シコンエキスは、紫雲膏(しうんこう)という漢方軟膏薬の主成分であり、抗菌・抗炎症作用があり、、切り傷や火傷・湿疹などの、様々な肌トラブルへ効果があります。

 

このように、シコンエキスには殺菌作用・血行促進作用・消炎作用があり、近年では、その保湿効果・新陳代謝促進効果などからも、化粧水・乳液などのスキンケア商品の中に加えられるようになりいま注目を集めている成分なのです。

 

シコンエキスの主な効果
・肌のバランスを整えて、肌荒れを治してくれる
・高い殺菌作用を持っていて、ニキビの原因でもあるアクネス菌の繁殖を防ぐ働きがある
・血行促進作用があり、シミやくすみお改善する美白効果がある
・皮膚の炎症を和らげる効果があり、火傷や切り傷などの外傷にも効果がある
・乱れたお肌のターンオーバーを正常に促して、肌の再生を助ける

 

シミウスは、シコンエキスのこの効果を活用し、肌の細胞促進を促し、他にも配合されているコラーゲンやプラセンタなどの美容成分が、お肌の奥に浸透していくことを助け、シミやくすみに効果を発揮することで、美白化粧品として人気を集めているのです。

 

化粧品としても、漢方薬としても、万能なシコンエキスですが、使用する上で注意しておかなければいけない副作用もあるのです。

 

シコンエキスには、ピロリジシンアルカロイドという成分が含まれていて、これは体内に入ってしまうと、毒性をもってしまう成分で、肝癌や肝中心静脈血栓症を誘発する恐れがあるのです。

 

この副作用を聞くと少し怖いような気がしますが、

 

シミウスのように、肌に浸透させて使用している分には、毒性は発生しないので、副作用の心配はなく、市販の化粧水などは、副作用がでないように製造過程で処理していることが、ほとんどなので、予備知識として覚えておくといいでしょう。

 

ただ、シコンエキスは、その効果から、ネットで、その原液が販売されたりしているほど、注目を集めているためもし、自作の化粧品を作る際や、怪我の治療に漢方を使用する際には、これらの副作用を理解し、十分な注意と取り扱いが必要です。

 

シミウスの美白効果の理由には、シコンエキスのこんな働きがあったのですね。

 

このような美容・薬用成分が、たくさん入っているシミウスを、是非使ってみませんか?

 

>>>シミウスの公式サイトはこちら!

 

ホワイトニング リフトケアジェル

関連ページ

シミウスの効果ってぶっちゃけどうなの?
シミウスの効果が期待できる理由をご紹介します。シミウスの効果が気になる方は是非ご覧ください。
コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタの成分について
シミウスに含まれる、コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタの3つの美容成分について、ご紹介していきます。気になる方は是非ご覧ください。
グリチルリチン酸ジカリウムとは?
シミウスの主成分 肌荒れに効果のあるグリチルリチン酸ジカリウムを紹介します